W杯、日本VSポーランドをテレビ観戦しました。

グループリーグ第3戦、日本VSポーランドは0-1での敗戦でした

しかし、フェアプレーポイント(カードの枚数)の差でからくもグループリーグを突破しました。試合内容としては先発を6人入れ替えた事により、あまり良い内容とは言えませんでした。

しかし、日本は賢く戦ったと思います。終盤のボール回しを批判しているメディアや人もいるらしいですが、目的はグループリーグ突破であって、楽しいサッカーをする事ではありません。

日本もW杯で後方でボール回しをやって時間を使うという強豪国の真似が出来るなんて、逆に凄い事だと思います。今までなら日本は敵にボールを回される側でした。これも2戦目までに勝ち点を積み上げていた結果です。

他会場の試合を見ながら時間を使うなんて何か強豪国みたいです。

しかし、先発6人入れ替えは上手くいったとは言えない

やはり先発を6人入れ替えたのは少しマズかったとは思います。結果的には突破出来ましたが、失敗すれば悔いが大きく残ります。試合内容も見るべきものが無かったですしベストメンバーでいくべきだったとは思います。

1位通過も可能でしたが、結果的に2位通過です。相手も強いベルギーになりました。

1位通過の方が楽なトーナメントの山に入れますし、まだイングランドの方が試合はしやすかったと思います。結果的な話ですが、ベストメンバーで1位を狙った方が先に行ける確率は上がったと思います。

ベルギーに全力にぶつかるだけ

相手はベルギーに決まりました。ホントに強いですが失うものは無いですから全力でぶつかるだけです。

少なくとも、もう1戦W杯が楽しめるのは嬉しい限りです。頑張って勝って欲しいですね。

 

下のボタンをポチッと押して応援してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です