また非正規で収入が少ないから生活できない という記事を見かけた

非正規で収入少ないから生活できない 系の記事が多すぎる

またYahooニュースでこの手の記事を見かけてしまった。面倒くさいのでリンクは貼らないが、非正規=貧困というイメージは誰が狙って定着させようとしてるのか?何の目的でそうしてるのか? 疑問である。

そもそも東京近辺を除けば、中小正社員と非正規の給与格差など微々たるものだろう。下手をすると逆転してる案件すらあるのである。それを非正規だから生活が出来なくて、親への2~3万の仕送りさえキツイという記事である。記事では40代だったが、そんな年齢にもなって家庭も持ってなくて2~3万すら仕送りできない生活をしてるなら、そもそも一人暮らしなどする資格は無いのである。

どうせ、タバコか酒かギャンブルにお金をかけてるのだろうが、貧困の原因を非正規だと考えているのならサッサと正社員の仕事に就けばいいのである。現在の転職事情なら会社の規模を選ばなければ不可能という事はない筈だ。しかし貧困の原因は非正規ではないのが現実である。

原因は自己管理の欠如であり、金銭管理の不行き届きである。ハッキリ言って独身であれば年収200万円でも生活に困る事は無いし、貯金だって十分に出来る。この手の人は年収が倍だとしても貧困から抜け出せない人種なのだ。

私が子供の頃にも、この手の人たちは沢山いた。

今、思えば私が子供の頃にもこういう人たちは沢山いたように思う。そういう人たちをどうしていたかというと、国が公共事業を乱発してお金をバラまいていたのであろう。したがって、今でも地方にはよく分からない土建屋がいっぱい残っており、少ない公共事業を奪い合っている。

どんな時代にも自己管理、金銭管理の出来ない人間は一定数は存在していて、後に歳を取ると生活保護に移行する。

非正規で長年働いていると、こういう人はたくさん見かける

長年、非正規で働いていると金銭管理の出来ない人間というのは、いっぱい見かけます。たいていの人は週払いという名の給与の前借りをする人が多くて、会社によっては普通に月払いで給与を貰っていると、若干異端児扱いされる場合すらあります。

まあ、非正規=貧困が正しいのかどうかは意見が分かれる所ではあるでしょうが、少なくとも非正規だから生活できない、非正規だから仕送りできない というのは、非正規がと言うより本人の資質ではないかと思いますね。まあ自分の収入に合った生活をする事ですよ

 

下のボタンをポチッと押して応援してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です