自動車事故で、しばらく就職活動を休んでいます

親父が自動車事故に遭遇したので就職活動を休んでいます

もう1週間以上になるのですが、親父が自動車事故に合いました。内容は相手が完全に悪くて最悪でも2:8くらいの割合になるだろう との事で大した事もなく、こちらの修理代も1万円以下なのですが、相手が75歳以上の高齢者で、どうやら任意保険の等級に問題があるらしく最終的な結論がなかなか決まりません。おそらく事故の常習者かと思われます。

最近75歳以上の高齢者の事故が話題になっていますが、歩行者を巻き込まなかったのが不幸中の幸いでした。

事故処理の件で保険会社との調整や連絡が頻繁にあるので、今のところ就職活動を休んでいます。

保険会社との交渉を私がやらなければいけない

親父は10年以上前に病気をして、若干の言語障害があります。日常生活は全く普通に出来るし、仕事もしてます。家族となら普通に会話もできますが、赤の他人との長時間の会話には若干の不安があります。なので、交渉は私が主にやっています。

しかし、事故の相手が全く話が通じないようです。まあ、こちらは数千円の修理代なので、相手が放置する気なら勝手にすればいいのですが、結論が出ないと就職活動が出来ません。

親父の話によると事故当時に相手が逃げようとしたらしく、周囲の人の協力で留めたようです。

明らかに相手が悪いのに交渉を放置する悪質ドライバー

親父の車の側面にぶつかってきた相手。はっきり言って運転をする資格があるかすら疑ってしまう事故なのですが、何より交渉に全く応じないそうで、のらりくらりと放置して結論を出しません。恐らく車の修理もしてないのでしょう。

全く運が悪いです。親父はただ道路を直進してただけです。スピードも法定速度程度しかだしていません。

正直、保険会社との連絡も面倒臭いのでサッサと結論を出して欲しいのです。

 

下のボタンをポチッと押して応援してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です