ささやかに、ミニマリストに暮らす

ブログ村のカテゴリを「ささやかな暮らし」に変更しました。

ブログ村のカテゴリで、少しかぶっていたところがあったので「ささやかな暮らし」というカテゴリに変更しました。特にブログの方向性を変える訳ではありませんが、今の私に合ってると思うので思い切って変えてみました。

30代になった頃から、まさにささやかに暮らしてきて少しばかりの貯金をする事が出来ましたし、今後も贅沢する事もなく、ささやかに暮らしていく予定ですのでピッタリだと感じています。

私は現在無職で今後も非正規雇用で働くつもりですので贅沢はできません。贅沢するくらいなら貯金か投資信託でも買います。じゃあ具体的にどの辺が、ささやかなのかを紹介していきます。

1か月の小遣いは基本的に3000円以内

私はミニマリストでもあるので基本的に物を買いません。もちろん必要最低限は購入しますが、ウィンドショッピングとかは全くしません。店に行く前に購入するものは、だいたい決めてから行って、目的の物だけを買ってサッサと店を出ます。

ですから、小遣いというのは、ほとんど必要としません。1月に1~2回くらいコンビニで買い食いするくらいで、残りは小遣いといっても物欲を満たすための買い物はほとんどしないです。下手をすると休日の食費を含めて3000円くらいの時もあります。もちろん沢山使う月もあるにはありますがね。

仕事時の昼食は220円です

昼食は110円のおにぎり2個だけで、飲み物も持参したものしか飲まないです。220円になって5年以上は経っていますが、決してやせ型ではなく太っています(笑)

現在は無職ですので昼食は39円の豆腐を購入するくらいで、昼食代はほとんどかかりません。6個100円のロールパンを3日かけて食べたりしてます。

昼食代って節約できる大きなポイントなんですよね。そんなに食べなくてもエネルギー的には大丈夫ですし、ほとんど食欲を満たす為だけに食べてるようなものです。貯金が出来ない人は昼食費を見直してみては如何でしょうか?結構削れる人が多いと思いますよ。

ネット回線も10年以上ADSLです。

最近はWIFIなんかも安くなってきてますが、光回線は高いですよね。オンラインゲームとかやる人はADSLでは物足りないでしょうが、ほとんどの人はADSLで十分なのです。パケット制限もありませんし、動画だって普通に見れます。それで3000円代なのですから、光回線に5000~6000円も使うのがバカらしいです。

私はADSLが消滅して無くなるまで使うつもりです。

貯金をするには小さな節約をコツコツする事が必要

節約するといっても、一つの対象品だけで1万も2万もするのは難しいです。貯金をするためには小さな節約を数多くするのがベストです。そのためには、ささやかな暮らしが必要なのです

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です