非正規雇用者の自分退職金作り

非正規の人は、つみたてNISAを活用して自分退職金を作ろう

非正規雇用だと、ほとんどの人は退職金がありません。しかし60歳、65歳となってくると今と同じような時間を働くのも体力的にしんどいかもしれません。そこで今のうちから、つみたてNISAを利用して自分で退職金作りをしておこうという訳です。

月1万5千円を積立てれば年間18万円、10年で180万円、20年で360万円の元本になります。運用の仕方によっては結構な金額になるでしょう。60歳くらいになった時に数百万円のお金が入ってくる事は精神的にも楽になりますし、その後の生活費にも大きな差がでるでしょう。

自分退職金を作るためには?

やはり、それなりに家計の管理が必要です。低収入ならば無駄な支出は削らなければいけないですし、節約をする事で金銭のリテラシーもアップするでしょう。

自分退職金を作りながら、お金の勉強もしていこうという作戦です。

毎月積立てをするには、何かしら現在の支出を犠牲にしなければいけません。たばこ、自販機のジュース、コンビニ通いなど惰性で続けている事を見直してみるのもいいでしょう。

つみたてNISAを始める時の注意

つみたてNISAを始めるにあたっての注意点は、ある程度貯金を確保するか、併行して貯金もするかのどちらかも必要です。つみたてNISAだけやっても、何か大きな出費があると売却しなければいけなくなります。

したがって、つみたてNISAをする時は貯金も併行してするのがベストなのです。

イデコでもいいですが、60歳までは売却できないのでイザという時に困ります。したがって非正規の人は、つみたてNISAの方が現実的だと思います。

つみたてNISAの口座はネット証券に開こう

私は知識不足だったので、ジャパンネット銀行に口座を開設してしまいましたが、特別な理由がない限りネット証券に口座を開設しましょう。特にSBI証券か楽天証券がいいかと思います。

この2つのネット証券は扱っているファンド数が段違いに多いですし、新規ファンドも、どちらかで開始する事が多いです。無難にどちらかにしましょう。

ちなみにつみたてNISAの口座を開くのには1か月以上かかりますし、1度開設すると別の金融機関に変更するのには面倒くさい手続きが必要ですので慎重に開設しましょう。

楽天ユーザーは楽天証券だと楽天ポイントが貯まるみたいです。

つみたてNISAで自分退職金作り、是非やってみて下さい

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です