つみたてNISAの評価額

今月の約定日が来たので銀行の投資信託のページを見てみた

普段はファンドのホームページで基準価額の上下は確認しに行きますが、銀行の自分の投資信託のページにはあまり行きません。見に行っても月に2回くらいでしょうかね。

理由としては、ここ最近はあまり大きな基準価額の変動はしていない事や、それにともなって大きな変動は無いと予想される事、売却する予定が無い事や単に見に行くのが面倒くさい事などです。つみたてNISAで語られる言葉としての「ほったらかし投資」をそのまま実行している事になります。

しかし、約定日の近辺にはさすがに確認はしにいきます。今月も先ほど確認してきましたが、特に驚くような成績ではありませんでした。理由としては私の約定日になるとファンドの基準価額が高くなる現象に遭遇していたので、株安時にその恩恵をあまり受けられなかったからです。

つみたてNISAの5か月経過で利益は1.3%くらいです。

一応は利益が出ていますが3ファンド合わせても1.3%くらいです。その中ではeMAXIS Slim先進国株式の利益が一番良くて2%を超えています。逆にバランスファンドのeMAXIS Slimバランスは一番悪くて0.5%以下です

ただ、2月の暴落時には全く逆の成績を示していたので、それぞれのファンドの特色が出ている結果だと感じています。この2つのファンドでバランスが取れているのは私的には満足しています。

楽天全世界株式は、まだ積立2か月目なので利益はでてますが、参考記録扱いですね。

ある程度の貯金がある人は、つみたてNISAをやるのをおススメします。

ある程度の貯金を保有して余裕資金がある人は、つみたてNISAをやってみる事をおススメします。毎月積立ててれば平均化されて積立てるので負ける確率は減りますし、そもそも始めるのに、まとまった大きな資金を必要としません。

貯金と併行しながら、つみたてNISAも始めると、お金の勉強にもなりますし将来的に大きな資金になりますよ

お金の勉強をして、お金に詳しくなるのは投資する事自体に匹敵するほど大切な事だと思うので、やってみても損はありません。投資の入り口として、つみたてNISAはピッタリだと思います。

つみたてNISAは最大20年間の投資ですから

数カ月の上下動だけで一喜一憂してはいけないですし、これからも変わらず積立をしていこうと思っています。物事を20年も継続してやった事が無いと思うので、やり遂げたいです。

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です