家計が火の車になりつつある

収入がほとんど無くなって2カ月くらいになりますが・・・。

このままでは来月も収入が無い事が予想されるので家計が結構苦しいです。まあ、今回の無職はジックリ休むと最初から決めてはいたのですが、2カ月も収入が無いとなると家計は火の車です。

通算で20万円以上は貯金が減る事になりそうですし、ある程度の余裕を持って貯めていたタンス預金も全部使う事になりそうです。最初からある程度は想定していた事とは言え、いざお金が減っていくと結構焦りも生まれてくるものです。

低収入ですので、長年かけてコツコツと貯めた貯金ですので、アッサリと減っていくのには精神的に少々ダメージがあるように感じます。

まずは貯金と、つみたてNISAが継続できる仕事を探さなければいけない

この貯金の減少を食い止める為にも早急に仕事をする事が求められます。今回の無職期間は結構ゆっくりしたのでソロソロ本気で仕事を探さなければいけませんが、私は職場に馴染むのが難しい性格をしてるので選ぶのも慎重さも求められます。

とは言え、職場の雰囲気など求人票では判断はできないので、ある程度は思い切って応募してみるしか手はありません。幸いにして資産的余裕は、まだあるのでソコソコ良い環境の職場に当たるまでは妥協せずに選んでいきたいと思います。

環境の悪い職場で我慢しても精神的に病みますし、結局は長続きしないと思うので遠回りになると思います。なので今回は働きやすい職場に当たるまでは妥協するつもりはありません。

今週中に1件は応募してみるつもりです

まあ、年齢も決して若くはないので、それなりの年配でも採用されやすい案件に応募しようと思いますが、中高年の多い職場って当たりはずれが大きいんですよね。

世の中には気難しい中高年というのは多いですし、派遣で40代50代で古株になっている人って、性格が凄く良い人か、生活が荒んでいる最低男かのどちらかの可能性が高いのです。

普通に仕事をして、普通に人付き合いをするという事が出来ない人たちが非常に多いのです。劣等感から自分を高く見せたい人や、慣れれば誰でも出来る事を新人に威張りたい人がどこにでも一人はいます。

職場の空気を乱すのも大抵は中高年です。歳を取ると謙虚にいられない人もホントに多いです。

何にしても当たって砕けろで仕事を探します

考えていても、やってみない事には分かりませんので当たって砕けろの精神で仕事を探そうかと思います。

1件目で決まればいいのですがね。

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です