セミリタイアを目指すべきか?

投資系ブログなどで流行っているセミリタイアであるが

以前の記事で私もセミリタイアを目指すという事を書いたが、はたして私にとってセミリタイアが現実的なのかは疑問である。もちろん40代なので、これからの経済状況次第で可能性はゼロではないが、目指すとブログで宣言するのは、やりすぎかと再確認をした。

もちろん年金を貰うような年齢になれば、自然と働く時間は減るだろうが、それをリタイアとは一般的には言わない。例えば50代になって、あえて労働時間を削るような事は私の環境からすると合わないように感じる。

基本的に働ける間は体力が許す限り全力で働くというのがベストではないかと思う。

今後も、おそらく非正規雇用で働く事になるだろう

私は長年の間、非正規で働いてきました。幸いにして少々資産を築く事はできましたが、今後も非正規で働くとなると、老後に向けて十分とは、まだまだ言えません。非正規ですので当然ですが退職金はありません。

さらに私は厚生年金の期間が短く、国民年金のみの期間が長いので将来は、あまり年金額も多くありません。

そういう事を考慮するとブームに乗って簡単にセミリタイアをするのは少々リスクが高いと感じます。と言うか、これから10年くらいでセミリタイアをする資産を築くのも難しいように思います。

やはり自分で決めた道なのだから

非正規で働くと決めたのは自分自身ですし、私の性格からしても、その方が向いてるだろうと今でも思っています。

貧乏暇なしとはよく言ったもので、収入が少ない訳ですから働く期間はその分は長期にしないと計算が合いません。ですから、これまでと同じようにコツコツと長期間の貯金、投資が私には必要だと思います。

この辺は正社員の人とは違う事を再度自覚しないといけないな と感じています。

じゃあ何を目標に生きていくのか?

そんな事を言ってたら夢も希望も無いじゃないか? と思われるかもしれませんが、非正規というのは一定の期間で仕事が切れるのが通常です。もちろん選べば終身雇用なんて所もあるかも知れませんが、そういう所は人手不足が日常の、いわゆるブラック的な会社が多いです。

現在、私は無職ですが結構気楽に楽しんでいます。何故気楽にいれるかと言うと、ある程度の資産があるからです。こういう適度な間隔で長期に休みが取れるのは正社員の人には無い良い所です。

セミリタイアは出来ないけれど、仕事が切れた時は一定期間は休めるというのをモチベーションにしようかと思います。まあ簡単に辞めるのは駄目ですが

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です