今日から貯金をはじめよう

貯金を始めるのは早ければ早いほど良い

当たり前の話だが、若い時から貯金を始めた方が先々の為に良い。そんな事は分かり切った話ではあるが、若い時は日々の誘惑をなかなか断ち切る事はできないものである。

私の場合は20代の時に毎週末に競馬をやっていて、更にゲームセンターも好きだったので貯金とは無縁の生活を送っていた。したがって20代から資産運用をしてるブログなんかを見ると、年下ながら尊敬の念を抱いてしまいます。

ギャンブルは若いうちに卒業しよう

幸いにして私の場合は20代のうちに競馬に飽きて卒業する事が出来ました。今でもレースはスポーツ観戦感覚でよく見ますが馬券は全く買わなくなりました。

ゲームセンターもパソコンをよく触るようになるにつれて行かなくなりました。

若いうちはギャンブルも楽しいですし良いかもしれませんが、お金は99.9%増えませんので年齢と共に卒業できるように心がけよう。難しかもしれませんが、この記事を読むという事は貯金に興味があるのでしょうからギャンブルはやめないと貯金はなかなか難しいです。

特に年齢がそこそこ行ってるのに競馬やパチンコにのめり込んでる人は、生活が荒んでる人が多いです。そういう意味でもギャンブルは若いうちにやめましょう

貯金を開始するにあたって必要な事は?

まず、貯金をする時に考えるのは1か月の金額です。多すぎたら生活に困りますし少なすぎたら貯まりません。

そこで、最初に毎月の固定費をノートにでも書きだしてみよう。家賃、光熱水費、保険、税金、年金などです。固定費の合計が分かれば、だいたいの支出は把握できますから、そこから最初は無理のない金額で始めましょう

貯金は金額の多さよりも継続する事が1番大事です。月に2万円でも年間24万円、10年で240万円になりますので、最初は無理のない範囲でいいと思います。

金額を上げるのは貯金に慣れてから徐々に上げていけば良いのです。

出来るかどうか考えるよりも、少額からでも貯金をはじめよう

上にも書きましたが、貯金は継続が命です。ですから出来るだけ若いうちから始めた方が良いのです。

少額でも良いですから出来るだけ長期間を積立た方が資産は貯まります。ですから考えるよりも、まずは行動に移してみましょう。最初はなかなか上手くいかないかもしれませんが、継続すれば自分のお金の流れ全体が見えてきます。やりながら上達すればいいのです

こういう記事を読んでみたのだから今月からでも始めてみましょう

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

今日から貯金をはじめよう” に対して1件のコメントがあります。

  1. マミー より:

    ブログランキングから来ました。
    そうですよね。
    若い頃から貯金や家計のやりくりに精を出している方々には本当に尊敬します。
    若いうちから貯金はしとくべきですね。
    ついでに言うと、勉強ももっと一生懸命やっておけばよかった。

  2. popo18 より:

    コメントありがとうございます
    そうなんですよ。私も20代の時から貯金や投資をしてたらなあ と思う事がありますね。
    もちろん勉強もです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です