気が付けばミニマリストになっていた

節約、貯金、投資信託とやっていくうちに気が付けばミニマリストになっていた

個人的にはミニマリストになろうという意識はなかったのですが、客観的に見て私はミニマリストに分類されるのだろう。

最近、流行っているミニマリストであるが、私は元々から物欲が少ない上に節約、貯金、投資信託とお金の管理の意識が高くなった事により無意識的になってしまったようだ。

まあ、収入が少ないんだからミニマリストになる事自体は悪い事ではないだろうが、あまり意識的には実行したくはないなと感じています。

必要最低限の物を持って生活をする

こういう考え方は、自分自身の考え方に似ている所もあるので素地は元からあったのだろうと思います。あまり自分の部屋に物を貯めこむのは好きではありませんし、洋服も決まった数種類を着まわす事がほとんどです。

でもって私にはウィンドショッピングをするという習慣はありません。買いたい物を決まった店に買いに行くというのが昔からの習慣です。したがって元々からミニマリストではあったのだろうが、お金の管理の意識が高くなるに連れて要素も高くなったのでしょう。

浪費は何よりも嫌いですので、必要最低限の物だけ持つというのは家計管理の点から言っても良い事だと思います。

投資信託をやるようになってから家計全体に好影響が出ている

投資信託を始めてから何となくやっていた貯金にも目的意識が出来ましたし、家計管理のやり方も上達したので、全体的に家計に好影響が出ていると感じています。

何となくではありますが、将来設計という意識が生まれたように感じています。おそらく長期投資の考え方が、そのまま将来の事を考えるという感じにリンクしたのだと思います。

やはり目的を持って生きるというのは全てにおいて好影響が出るだろうし、それが今の所は投資信託であり、家計管理でもあります。

ミニマリストという考え方は?

40代の私にとってミニマリストという考え方は、老後に向けてマッチしていると思います。年齢を重ねていく上では人間は生活をシンプルにしなければいけない というのが私の考え方ですから物を必要以上に持たないというのは合っている筈です。

自分がミニマリストだ といのは最近までは意識もした事がなかったですが、無意識のうちに出来ているというのはベストなんじゃないかと感じています。ただ、食欲だけはありますけどね(笑)

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です