そろそろ資産の置き場所を考えなければいけない

現在は無職ではあるが、資産はそれなりに増えてきている

ここ数年、節約と貯蓄にはげんできたおかげで現在それなりの貯金を有する事が出来るようになってきたのだが、実はその貯金は全部普通預金に入れているのです。

今まで大した額では無いというので、単純に普通口座へ月数万円を積立てきたが、ソロソロ金額的にまとまった額になってきたので資産の置き場所を考え中です

無職の身で「つみたてNISA」のファンドを増やしたのも、そういった理由の一つであり現金でこのまま普通預金として置いておくのは少々もったいないような気がしてます。

そこでネットで調べたお金の置き場所について考えたいと思います。

このまま普通預金で置いとく

一番楽ですが、金利はほぼありません。

しかし、これまで上手く貯金を増やしてきた方法を、そのまま継続できるのは利点であり少々金利が上がるくらいなら手間も含めて現状維持でも良いのではないか? との思いがあります。

ただ、この先の資産運用を考えると、いずれかの時点では変更は余儀なくされるので永久にこのままという訳にはいかない。ちなみに資産は数百万とだけ言っておきます。

メインバンクは変更せずに定期預金にする

私のメインバンクは埼玉りそな銀行であるが、そこで定期預金をしても0.01%であり正直窓口に行って手続きをするのも面倒な金利であり、その結果、今まで普通預金に置きっぱなしになりました。

金利も雀の涙であるので、この方法での運用というのは面倒なだけなのでナシだと感じています。

ネット銀行へお金を移して定期預金にする

ネット銀行だとオリックス銀行だと金利が0.15%であり、埼玉りそな銀行とは随分と違います。

ただ、気になるのは縁もゆかりも無いネット銀行に自分のメインの資産を全部移す事です。そんな事を言ってたら運用など出来ないのは分かっているのですが、それでも0.15%であり、年間1万円もいかないのである。

ネットでは資産の置き場所としてプッシュされてるのを、よく見かけますが私としては、あまり気の進まない方法です。

国債を買ってみる

日本国内のお金の置き場所としては一番安全な国債ですが、金利はともかくとして、現在の銀行からも申し込みが出来るので注目しています。1年間は換金出来ないというのは気にはなりますが、安全性を加味するとコレが第1候補かなとも思っています。

いっそ、投資信託の比率を70%くらいまで上げる

これと個別株も少し考えているのですが、知識も無いのに少々マネーゲームになってしまうのが問題です。減ってしまった時のダメージが想定できないのも考え物ですね。

やるなら5年くらいかけて徐々に投資信託の比率を上げる方が有効かもしれません。

結論として

まあ、次の就職が決まって月給が分かってからの結論とはなりますが、国債でも買ってみようかと今の所は思っています。まあ気が変わる可能性も大きいですが・・・。

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です