ワンダ「ティーコーヒー」を飲んでみた感想

コーヒーにお茶を入れた飲み物

アサヒのワンダ「TEA COFFEE(ティーコーヒー)」を飲んでみました。少し前から、ビートたけしさん、神木隆之介さん、川栄李奈さんのCMで気になっていました。

まず、カフェラテにほうじ茶を入れるという発想に驚きました。コーヒーは味が濃いので、お茶の味がちゃんとするのかどうかに興味を持ちました。以前にミルクティーにほうじ茶を混ぜた商品は、確か伊藤園から出てたと思いますが、一応はお茶×お茶ですから不味くはないだろうと想像はできましたが、コーヒー×お茶というのは全く味が想像できませんでした。

さっそく買いに行くが・・・。

さすがはワンダ まず売ってない(笑) 地元のチェーンのスーパーとウェルシアに行きましたが売ってない

何と飲む以前に売ってないという障害にぶつかります。コンビニだと160円+税だから嫌だし(笑)何としてもスーパーで見つけてやると、家から反対方向のイオンで見つけました。98円+税です。

取りあえず新商品はイオンが強いというのは、お試しモニターでも分かっていたのですが、Tポイント3Pに釣られてウェルシアに行ってしまった

さて、肝心の商品についてだけど

ティーコーヒー(カフェラテ×ほうじ茶)です。

「コーヒーに茶葉を掛け合わせることで実現するさっぱりとした後味」

「雑味をとことん抑え、ふわっと香るほうじ茶の余韻」

「すっきりゴクゴク飲みやすい、茶葉香るリフレッシュコーヒー」

と、いう商品説明が記載されてます。

ちなみに525ml入りで、100ml辺り31kcalです。

味についての感想

まずはカフェラテが基本なので少々甘いです。普段、ブラックや微糖を飲んでる人は、甘さが後に残る感じがあると思います。コーヒー牛乳ほどではありません。

コーヒーの味自体はカフェオレに近いですが後味に、ほうじ茶の感じが残ります。

全体的には、スッキリとした味わいで商品説明のようにゴクゴク飲める感じはします。ただ、もう少し、ほうじ茶感を期待していた所は正直あります

量も結構あるので、コップ1杯分だけ温めて飲んでみましたが、甘さは若干軽減されます。それと、ほうじ茶のにおいが強くなり少し前面に出てきました。

個人的にはホットの方が、ほうじ茶感が出てきて美味しいように思いました。

結論は

正直言って特に強調するようなものは感じられませんでした。美味しい事は美味しいですが、最近のコーヒーは、どれも美味しいので、その中で特にコレを選ぶか?と言われれば強調する所が少ないと感じます

珍しいので飲んでみるとハマる人はいるかもしれないけど、私は普段のコーヒーを買うと思います。まあ、缶コーヒー類は滅多に買いませんが

6月にブラック×煎茶が出るらしいけど、そっちの方が私には合いそうです。

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です