自分のお金に詳しくなる5つの方法

誰もが考えるのは「もっとお金を増やしたい」という事だけど

自分のお金、資産を増やしたいとは誰しもが思う事ですが、お金を増やすというのは簡単な事ではありません。しかし、これからは高齢化が進みますので税金は増々上がるでしょうし、年金は削られる事でしょう

そして自分自身も長生きする可能性が高くなる訳ですから、老後資金も必要になってきます。そうなってくると現役の内から、ある程度の資産を築く必要があるのです。

したがって難しいとは言え資産を築く方法を考えなければいけません。今回はその資産を築く為には何をすれば良いかを考えたいと思います。

1、毎月の支出をしっかりと把握する

お金を管理する上で最初にしなければいけないのは、自分の支出がいくらくらいなのかを具体的な金額として把握する事です。これは支出を項目別に算出して具体的に一つ一つ確認していく作業です

今はパソコンやスマホで便利な家計簿がありますので、それらを活用して数字を出せばいいでしょう

節約するにしても、まずは支出がいくらなのかを把握しないとスタート地点にも立てないので、しっかり確認しましょう。

2、支出を出来るだけ毎月同じにする

気分で支出を増やしたり減らしたりしていては家計の管理にはなりません。個別の項目ごとに支出を予算化して出来る限り毎月同じ支出になるように心がけましょう。

毎月の支出を一定化出来れば家計の管理も随分と進みますので支出の予算化(一定化)はやりましょう

3、先取り貯金をする(給料-貯金=毎月の支出)

給料が出たら先に貯金分を引きましょう(先取り貯金)。そして残ったお金で生活をすれば貯金は順調に進むと思います。そこで先取り貯金を実行するには、先にあげた、1と2の項目を実行して支出を把握してないと貯金が出来る金額も分からないので確実に進めましょう

先取り貯金は資産運用の最初の一歩です。これが出来るか出来ないかで家計管理の全てが決まると言っても過言ではありませんので、とても大切です。

4、まずは貯金、その後に投資

まずは、お金の運用は貯金だけに集中しましょう。貯金も無いのに投資を始めても、ちょっとした事で売却しなければいけなくなります。

まずは100万円の貯金を目指しましょう。それくらい貯まれば、貯金は切り崩さずに毎月の給料から少しずつ投資を始めても良いかも知れませんが貯金も継続しましょう

5、注意点はカードローン

カードローンは余程の事が無い限りやめましょう。銀行系のカードも同じです

これらを使う癖は家計管理を台無しにします。いくら節約しても意味が無いので使うのをやめましょう

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です