無職時の生活で気を付けるポイントとは?

現在、今年3度目の無職状態

先日、アルバイト先を退職して4月にして今年3度目の無職期間に入っているが、無職というのは何かと気を使う事が多い。家族に対してもそうだが、近所の住人にも気を使う事になる

やはり平日の昼間から家の周りをウロウロするのは非常に気まずい。しかも2月~3月にかけてトータルで20日間くらいは家にいたので、今回もとなると流石に体裁が良くない。したがって昼間は家で過ごす時間が圧倒的に長くなって運動不足になり、私のように四十肩にもなる

サッサと次の仕事を決めれば良いだけだが、今年3度目の転職ともなると職探しも慎重になり「変な会社で仕事はしたくない」となってしまうのだ。

無職期間にやっておくべき事

無職の期間にもやっておくべき事はある。例えば定期的に運動をして体力面を落とさない事や規則正しい生活をして時間にルーズにならない事である

1つ目は、花粉症なのであまり出来ていないのだが、ウォーキングをする事で体力的にも精神的にも忍耐力を維持する事である。やはり家で長く過ごしていると体力的に落ちてくるので早速だが再開したいと思う。

2つ目は、規則正しい生活をして正常な時間の感覚を失わない事です。私は無職期間も必ず目覚まし時計は5時30分に鳴らし起きて、寝るのは遅くても10時30分には布団に入ります。無職だからと言って深夜まで起きるのは、時間の感覚を狂わし、しいては生活習慣をも狂わせると思っているので、この点は必ず守っていますね

ゲームやネットは、ほどほどに

どうしても時間があるのでゲームやネットに時間を費やしてしまいがちですが気を付けたいですね。ゲームを買うのはNGです。

時間がある時は、役立つような本を読んでますね。今ならブログネタになるような物や自分の興味のある分野で役立つ物を選んでいます。

ゲームにはまってしまうと無職から抜け出せなくなるので、やらない方が良いでしょう

無職期間は質素に暮らそう

無職ですから基本的には収入がありません。したがって普段通りの生活をしてるとドンドンお金が減りますので必要最低限以外の物の購入は控えましょう

昼飯は前の日の残りがベストですし、スーパーで安い物をまとめ買いして無駄な出費は減らしましょう

ちなみに私の昨日の昼食は豆腐1丁で38円で終わりです。

まあ、そこまで極端な事はしなくても良いですが、なるべく質素に暮らしましょう

合わせてどうぞ→またまた無職になりました(今年3度目)

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です