「つみたてNISA」の売れ筋ファンドはこれ

「つみたてNISA」が始まって3カ月ですが、売れ筋ファンドはこれ

「つみたてNISA」開始3カ月、対象商品”売れ筋”は?(モーニングスターより)

「つみたてNISA」が始まって3カ月ですが、モーニングスターからこのようなニュースが発表されました。

どういったファンドが売れ筋なのか大変興味深い発表となりましたが、私としては上位は意外なファンドが並んだと感じました。結論から言うと日経225系のファンドが上位をしめましたが、何かひと昔前に流行ったようなファンド達が並んでいます

投資初心者にとっては日経225というのは安心感があるのか?

なぜ、信託報酬が比較的高いのに日経225が流行るのかと考えると、やはり日経平均株価という身近な存在の数字に連動しているという安心感なのだろうか?

個人的には国内株式ファンドを買うならTOPIXと連動しているファンドの方が、より分散投資が出来るので良いと思うのですが、更に金融機関の職員も日経225だと薦めやすいのかも知れない

初心者の人に、いきなりNYダウ連動を勧めるより日経225連動を勧める方が、話も弾むし客にも安心感を与えるので購入してくれる確率も上がるでしょう

それにしてもSBI証券のランキングとは全然毛色が違いますね。やはり店舗の窓口で「つみたてNISA」を購入してる人って、まだまだ多いんですね

しかし、たった3カ月の結果である

しかし、コレはたった3カ月の結果です。この先5年、10年と経過していくうちに低コストファンドが上位を占めるようになる気がします。まだ、投資初心者が窓口で勧められたファンドを買ってるだけでしょうから、そういう人たちも慣れてくれば、コストの重要性にも気付くのではないでしょうか?

アクティブファンドはどうなのか?

最近、少し注目されているアクティブファンドですが、ランキングも発表されています

こちらは「ひふみシリーズ」の1強で、セゾン投信が続く順当な結果になっています

結論としては

結論として感じた事は「つみたてNISA」も、まだまだ金融機関の窓口で買われてる場合が多いんだな という事です。ネットでの取引にしか興味が無かったので、この結果は少々驚きましたが、あれだけ店舗があるのだから当然と言えば当然の結果なのかもしれません

世の中の人のみんながネットを活用して生活をしてる訳ではないでしょうからね

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です