通常NISAを暴落中に売却した利益は?

1年分の通常NISAを暴落中に売却した結果は?

売却の経緯はこちらを読んでください→投資信託を売却したら暴落した

現在、つみたてNISAをやっていますが、それ以前にやっていた通常NISAが1年分残っていました。このまま保有するべきか、売却するべきか考えたのですが結局は売却する事にしました。

そして、銀行に売却の注文を出し、初めての売却だったので、どういう感じになるのかを楽しみにしていました。この時点で積立金額は

たわらノーロード先進国株式 12万円分+利益8000円

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 4万円+利益̟0円

という感じでした。昨年末の株高の時期には2つで利益が1万8千円くらいはあったと思いますが、2月の株安で半分になっていました。

売却注文を出した翌日にNYダウが暴落した

何と、売却注文を出した翌営業日にNYダウが1000円以上も暴落したのです。

嫌な予感は少しはあったのですが、利益もそれほどでもありませんし少々下がったとしても大した事はないだろうと、油断をしていたかも知れません。

結果的に最悪のタイミングでの売却になってしまいました。

結局は、どういう収支で売れたかと言うと

で、実際に口座にお金として振り込まれましたが、どういう収支だったかと言うと

たわらノーロード先進国株式 12万円+利益2400円

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 4万円-1400円

合計で16万円で利益は1000円くらいでした。結果的に利益は1%以下で、ほとんど利益は出ませんでした。

まあ、変な時期に売りに出した自分に全面的に非がある訳ですけど、今後の為に売る時のタイミングも重要という勉強になりました。

これから20年間積立てるためには良い経験だった

1週間で利益が-7000円になってしまいましたけど、これは1年分の積立ですから大した被害でもありませんでしたが、20年分近くの積立を売却となるとタイミングは非常に重要なのだ という経験ができました

今後、つみたてNISAをしていく上で売却のタイミングという新しいテーマができましたので、積立をしながら少しずつ考えていきたいと思います。

20年間継続して積立てた方が本当に良いのか?

つみたてNISAをしていく上で売却のタイミングを考えると20年間継続的に積立てて売却する方がよいのか?

それとも、一定期間を積立て、その都度良いタイミングで売却するのが良いのか?

例えば5年で利益確定をして、さらに7年後に利益確定をする感じでショート積立を繰り返すのと、どっちが良いんでしょうね。

今回の売却で、そんな事を感じてしまいました

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です