40代の非正規が現金一括でお墓を買う

40代の非正規が現金一括でお墓を買っちゃった

私には兄弟がいたのですが、若くして病死をしてしまいました。しかし本家とは繋がりも薄い上に遠方という事もあり入るお墓がありませんでした。

そんなこんなで10年以上も位牌を自宅に保管していたのですが、私も長年、非正規で働いていたので、お墓を買う事が出来ませんでした。いよいよ永代供養を利用するしかないか と半ば諦めていたのですが、親にはそんな事も言えずズルズルと自宅保管が長引いていました。

そんな時に貯金ヲタクになる

何故、急に貯金ヲタクになったのかは忘れてしまったのですが、少ない給料を切り詰めて毎月積立貯金をする事に快感を覚えるようになって行きました。

最初に100万円貯まった時は自分でも通帳を見て「おー100万だ」と思ったものですが、100万円の貯金では墓を買う勇気は出ません。それでも「もし200万円になったらお墓を買おう」と思っていました

それからも、小遣いを切り詰め、昼食や飲料代を切り詰めて、とうとう200万円を貯める事が出来たのです

どこにお墓を買うかを探す

お墓と言っても色々あります。霊園もあればお寺にお墓を持つ場合もあります。

その中で一つ良さそうな、お寺を発見します。金額はコミコミで50万円です。取りあえず親と見学に行き場所を確認。親はすごく気に入ってココに決めよう となりました。

お墓にしては安いですが、お寺に墓を持つという事は檀家になる事になります。寄付は少ないですが霊園と違い色々とイベントがあります。全て強制参加ではありませんが、なかなか面倒な事もあるのです

その中でも最大の約束事として、檀家になり後々に親なりがお墓に入る事になった時は、当寺で葬儀をするという約束です。したがって葬式で一番安い直葬というのは出来ません

最低限見積もっても1人70万円は掛かり、2人で150万円ほどは予定しなければいけません

しかし、親は本当に喜んでいました

自分の子供を墓にも入れられない事をとても心配していたようで、私がお墓を買う事を本当に喜んでくれました。お墓を買ってからは、毎月のように墓参りに行くようになり「買ってよかったな」と感じました

買ってから数年が経ちますが、いまだに墓参りは欠かしていません(私が1番行ってない)

自分が貯金ヲタクになって一番良かった事は非正規なのに自分のお墓を持てた事です。親戚の間では現金で寺に墓を買った事は、瞬く間に噂になり驚かれました

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です