資産運用は「仮想通貨」よりも「つみたてNISA」がおススメの理由

資産運用は「仮想通貨」よりも「つみたてNISA」がおススメの理由は?

最近、仮想通貨での資産運用が流行っていますが、仮想通貨で無理な運用をしてませんか?

仮想通貨やFXなどの投資は、短期間に儲けが出る所が良いとも言えますが、その分リスクも大きいので長期的な運用をするのであれば、あまりおススメできません。

私は仮想通貨もFXも少しかじった程度ですが、5万、10万では子供の小遣い程度の利益しかでません。そうかと言って長期で保有するほどのメリットも感じなかったです。

もし、長期的に投資を考えているのなら「つみたてNISA」をおススメします。知ってるかもしれませんが「つみたてNISA」とは年間40万円までの投資の利益が非課税になり、それが20年間利用できます。トータルで最大800万円までの投資が非課税で出来るのです。今年の1月から始まりました。

なぜ「つみたてNISA」がおススメなのか?

投資を始めようと考えている人ならば、ある程度の貯金を保有しているかと思いますが、つみたてNISAの場合は一まず、その貯金に手を付けずに始める事が出来ます。

どういう事かと言うと、持っている貯金で資産運用をするのではなく、毎月入ってくる収入の中で投資をするのです。したがって仮に投資に失敗しても保有してる貯金が減る事は無いですし、投資と貯金を併用して続ける事で安定した資産運用が出来るのです

「つみたてNISA」とは?

つみたてNISAとは、その名の通り積立投資の一つです。投資信託に毎月一定額を積立ていって最終的に価格が買った平均額よりも高い時に売れば利益が出るしくみです。

投資信託は株などと連動して毎日価格が変動しますが、毎月一定額を購入する事によって高い時も安い時も購入してるので結果的に平均化されるだろう という考え方です。

ですから2~3年でやめてしまっては効果は薄いですし元本を割ってしまう事もあるでしょう。つみたてNISAは長期の資産運用を想定して作られた制度なのです。

実際に積立てるファンドも手数料の比較的安いものや評価の高いファンドが厳選されていますので、金融機関の手数料稼ぎに利用される可能性も低いですし、投資初心者の人にも始めやすい内容になっています。

ただし、元本保証ではない

比較的リスクの低い「つみたてNISA」ですが、元本保証ではない事は最初に分かっていなければいけません。

したがって貯金と併用して行うのがベストだと思いますし、間違っても「つみたてNISA」に100%とかはやってはいけません

正しい運用すれば20年間の積立ですから少額で始めても結構な金額になりますので、これを機会に是非はじめてみては如何でしょうか?

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

(色々な投資信託のブログがあるランキングのリンク集に行きます)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です