投資信託を売却注文したら暴落した

投資信託を売却注文したら暴落した

先日、http://poruru.xyz/2018/03/20/通常nisaで積立てた投資信託のゆくえは?/

で書きましたが、通常NISAで積立てていた1年分の投資信託を売却注文を出しました。何か嫌な予感はしてたのですが案の定、このタイミングで暴落です。

結果的には売却するタイミングが少し遅かったですね。転職活動に集中してたので投資信託の方が手薄になっていました。まあ1年分なので暴落しても、それほど大きな痛手ではないですが、恐らく利益はほとんど無くなるでしょう。今回は勉強だと思ってあきらめます

でも、つみたてNISA的には悪くはないかも

売るタイミングとしては最悪でしたが、つみたてNISAを考えると少しくらいの下落はOKじゃないでしょうか?

しばらく低空飛行が続きそうな気もしますが、それでも日経平均は2万円台を維持してる訳で、まだまだ下がる可能性もありそうです。つみたてNISAは安く買えるチャンスですから目先のマイナスに気をとらわれずにコツコツと積立てすればいいですね

20年という長期運用をすれば、これ位の下落は何度もあるだろう

20年前と言えばバブルが弾けて数年といった時期でしたが、当時と今とでは全ての面で変化をしています。当然ですが20年後というのは、今から想像出来るものではありません

世の中が良いように変化していればいいですが、こればかりは予想もつかないので株価がどうなっているかなんて全く分からないでしょう。きっと好景気もあるし不景気もあるだろうから色々な事を想定して積立をしなければいけないですね。

売却するタイミングも考えながら積立をしよう

非課税期間が20年間あるからと言って必ずしも20年間積立をするのが正解かどうかは分かりません。17年目に昨年末のような株高が続くようなら17年で売ってしまった方がいいかもしれません

まだまだ先の話ではありますが、心の片隅に売るタイミングというのも考えながら積立をしたいですね。どんどん残高は増えていく訳ですから、今回のような暴落があれば一気に利益は減ってしまいます。

それでも積立を継続するには売るタイミングのプランもある程度作っておいた方がいいでしょう。ノープランでただ積立てるでは景気動向に心が乱れる気がします。

取りあえず1年分売ってみて、その後を考える

売るというのは初めてでしたから、一つの経験です。今後の為にもこれを生かしたいと思います

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です