40代は「つみたてNISA」で老後不安を解消しよう

40代くらいになってくると漠然と老後が不安になってきますね

私も40代ですが、最近になって老後の事について考える事が増えてきましたが、生活面や健康面もそうですが一番の悩みは、やはり金銭面という事になってきます。特に私の場合は非正規雇用というのもあって退職金というのが無い事が予想されます。近年は正社員でも退職金やボーナスの無い会社もあるそうですが、老後に向けて、まとまったお金が入ってこないといのは誰でも不安になると思います。

悩んだところで解決案がすぐに見つかる訳ではないのは分かってはいるのですが、やはり自分が老後を迎えた時の環境は気になってしまいます。

この先、国の年金はどうなるか分からない

現時点では通常65歳から年金はもらえますが、将来的にそれが維持される可能性も低いように思われます

理由としては

1、子供の数が減ってきているので将来の年金を支えてくれる人数が少なくなる

2、寿命がのびているので高齢者の数が増えて、高齢化社会がどんどん進んでしまう

3、「2」に応じて社会保障費が増大するが現役世代の減少により年金制度を支えきれない

などが考えられますが、効果的な対策は国からも特には発表されていません。

それに追い打ちを掛けるように、昔ほど退職金制度も充実してませんし、そもそも退職金の無い非正規雇用の人が増えているので老後の資産が用意出来ない人が増加するのも予想されます。では個人的に何か対策を出来る事がないでしょうか?

「つみたてNISA」で老後不安を解消しよう

今年の1月から始まった制度の「つみたてNISA」を利用して自分年金、自分退職金を作って老後の不安を少しでも解消してはどうでしょうか?「つみたてNISA」は20年間利益に対して非課税の投資信託ですから40代から始めるには、ちょうど良い年齢です。

投資と言っても名前の通り積立ですから初期投資等のまとまった資金は必要ありません。ただし上手く運用するには「つみたてNISA」以外に、ある程度の貯金がある方が良いでしょう

まとまったお金は必要無いので投資初心者にも始めやすい内容になっていますし、ファンドもコストの低いものが厳選されていますので、金融機関のカモにされる心配も少ないでしょう

40代のお金の使い方で老後は左右される

40代というのは健康面もそうですが、金銭面的にも老後を大きく左右する年齢と言えるでしょう

収入面もそうですが、お金の使い方をシンプルにしておくと老後の生き方を決める入り口となるでしょう。ここで贅沢が身についてしまうと歳を取っても生活のレベルを落とせずに金銭的に苦労する事になるように思います。

「つみたてNISA」を始めて、お金についての知識を深めて老後を迎える一歩目としてはどうでしょうか?

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です