無職期間があったので今月はお金が苦しい

先月から今月にかけて、20日間くらい無職期間があった

2月に転職をしたのですが入った会社の環境が最悪だったので再び職を変えました。計2回の無職期間があり通算で20日間くらい働いてませんでした。1回目の無職期間は予定通りだったので金銭的には問題なかったのですが、2回目の無職は完全に想定外だったので今月から来月にかけて金銭的に苦しいです

特に今月の収入は高校生のアルバイト以下なので貯金を切り崩すしかないです。まあメインバンクに手をつけるまではいかないけれどタンス預金はほとんど無くなります。

派遣という働き方は、あまりおススメできない

転職に失敗した原因としては、給料が大幅にアップするからと派遣会社経由での仕事を探した事にあるような気がします。やはり派遣というのは会社によっては明らかに使い捨てのような使い方をされます

1回目の転職をした会社は扱いが凄く雑で、人を人とも思わないような仕事をさせられました。業務が難しいのなら諦めもつきますが、子供のつかいのような仕事を永遠とさせられモチベーションなどあったものではありませんでした。

現在はアルバイトで直接雇用なので、その点は改善されているように思います。特に自分の一番慣れている職種というのもあるので、少し安定して仕事が出来そうです。

多少、給料が安くても継続的に働くのが一番です

今回の事で感じたのは、多少給料が安くても継続的に働くのが大切だという事です。給料も投資信託も継続的に積立てるのが一番ですね。

まあ、それでも転職によって待遇は改善されているので、後は仕事を頑張るだけです。投資信託が増やせるかどうかは残業がどれくらいあるかにかかってきますが、当面は減った貯金を少し増やしたいですね。

以前に記事にもしましたが、ここ2年くらいは大きな出費が多かったので貯金があまり増えてません。非正規で働く以上は貯金はある程度は確保しておきたいので、そっちの方を重視したいと思っています。

転職をしようという人は

やはり直接雇用の方が働きやすいです。求人広告を見ていると派遣の方についつい目が行ってしまいますが、あまりおススメは出来ません。特に40代くらいになってくると直接雇用で安定して働く方がいいと思います

まあ、金銭面で選んでられない という人もいるでしょうが、派遣で働く人は職場選びは慎重にやった方がいいでしょう。ホントにどうしようもない会社ってありますから・・・。

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です