非正規の人は投資より貯金を重視すべきです

非正規で働いている人でも投資をやってる人はいる

非正規雇用で働いてる人の中にも個別株や投資信託をやってる人は結構いますし、実際にそういう人のブログなんかも見かけますね。中には年収に匹敵するような利益を上げている人もいて、そういうのを読んでいると「非正規でも投資をすると年収が上がるんじゃないか?」というふうに感じて投資に興味を持っている人もいるかと思います。

私も初心者ではありますが、一応投資信託をやっていますが実際にやってみて感じる事もあります。

非正規の人ほど投資より貯金を重視するべきです

もちろん非正規と一くくりには出来ませんが、ココでは一般的に年収の低い非正規の人について書きます。

非正規の人は正社員に比べて毎月の給料が少ない場合が多いですが、それは月給もそうですがボーナスについて言えます。どういう事かと言うと非正規雇用者は基本的にまとまったお金が入ってくる機会が少ないのです。

したがって正社員に比べてプールしておくべきお金は多くしておくのが安心なのです。それに職に関しても不安定な場合が多いですから、いざ雇止めとなった場合にも現金をある程度は確保しておくべきです

よって非正規の人は投資を始める前に一定額の貯金をする必要が、正社員の人よりも高いと言えます

でも投資がしたいんだよ って人は

それでも投資が流行っていますから、やってみたいという人も多いでしょう。そういう人は積立の投資をしましょう。

それも貯金を切り崩してやるのではなく、毎月入ってくる給料のうちに例えば貯金5:投資5とかにして無理なく積立の出来る投資をしましょう。間違っても貯金で仮想通貨やFXで一発勝負なんて事はしない方がいいです。やればやるほど人生のリスクは高くなります

正社員ならボーナスで一発勝負はアリかもしれませんが、非正規はコツコツ系にして貯金は大切にするべきです。

投資が流行っても基本は貯金です

いくら投資が流行っていても資産運用の基本が貯金だというのは忘れてはいけません

積立貯金をしながら余裕資金で投資を楽しめたら成功する可能性も高まると思いますし、精神的にもその方が良い生活が出来るはずです

ちなみに私も毎月の貯蓄は貯金5:投資5でやっていますが、とてもバランスが良いと感じていますし今後も比率はこの位でいいと思っています

これから投資を始める人は、まずは無理のない運用を忘れないで下さい

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です