今年2度の無職期間を経て仕事が決まった

今年2度目の無職期間も終わりを迎える

無事に仕事が決まりました。

非正規雇用ではありますが、今回は派遣ではなく直接雇用のアルバイトです。前回の退職時から派遣で働くという事に疑問を感じていて直接雇用で職探しをしようと決めていました。

派遣に比べると時給は安くなりますが、待遇面では良くなる可能性も高いと思ったからです。と言うか派遣の地位の低さに嫌気が差してきていたので今回は派遣探しという選択肢は最初からありませんでした。

やはり人手不足というのは本当かもしれない

最近耳にするのは、どの職種でも人手不足で売り手市場であるという事です。確かに前回も今回も一発採用でしたので自分の年齢を考えると転職しやすい環境なのかもしれないです。5年くらい前に職探しをした時は2回も不採用になりましたからね。

しかし、正社員となると話は違ってくるでしょう。年齢的に正社員で入れる会社は誰も応募してこない待遇で近隣にブラックというイメージが定着してる企業だけでしょう。

仮に違ったとしても採用されるまでに要する時間は全然違うでしょうし、非正規雇用の方が割と大きな会社で環境の良い職場に入れる可能性が高いはずです。

無職の人は、今がその環境から抜け出せるチャンス

人手不足や好景気などの理由から、現在は就職や転職のチャンス期間です。ブランク期間のある人や現在の職に不満のある人は、仕事を探してみても良いでしょう。

株価や為替を見ても日本に景気後退の兆しもあります。ゆっくり構えてるとチャンスを逃してしまうかも知れません。特に無職期間の長い人は非正規でも派遣よりも直接雇用をおススメします

派遣は雇用主も高い人件費を払ってますから求められるレベルも高くなりますし、所詮は会社の違うよそ者ですから長く働きたいなら多少給料は安くても直接雇用の方が良いと思いますよ

今回の無職期間は予定外だった

無職期間が10日間くらいでしたが、今回の期間は完全に予定外のものでした。本業の収入というのは生活の基盤ですから出来る限り継続的にある方が良いに決まってます

いくら投資信託で利益を上げようとも、本業の収入の率には到底かないませんからね。

さて、ファンドを一つ増やすという目標ですが、基本給だけだと出来るかどうか微妙です。残業は定期的にあるという話ではありましたが2~3カ月は様子見にしようと思います。貯金も少し増やしたいですしね

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です