プロパンガスから都市ガスへ変更になった結果がすごい

我が家では今年になって引っ越しをした

理由は色々とあるのですが、今年に入ってから引っ越しをしました。家賃は3千円安くなりましたが広さは変わらずで風呂トイレが新しくなり結果的に良い選択になりました。まあ敷金やら何やらでソコソコお金は使いましたが、再開発地域に指定されていたので引っ越さないという訳にもいかないので仕方のない出費でした。

その引っ越しをする事において、譲れない項目が都市ガスである事でした。その他に家族の仕事の関係上で地域も限られた範囲だったので物件探しの選択肢はそれほど多くはありませんでした。

プロパンガス代が毎月平均で2万円!

前の家に引っ越した時に最初に驚いたのがプロパンガス代の想像以上の高さでした。しかし業者が指定されていたので安いプロパンガス屋に変更する事も出来ずに、我が家の悩みの一つでした。

そして「もし今度引っ越す事があったら絶対に都市ガスの物件にする」と心に誓っていました。そんな中で意外にも早く引っ越す事となり、物件探しを始めると早々に条件に適合した物件を発見しました。引っ越し期限までは1年以上あったのですが内見をし諸条件を検討した結果「これを逃す手はない」との家族の結論になり引っ越しをしました。

そして、やってきた公共料金の払い込み用紙

引っ越しをして、そろそろ落ち着いてきた頃にガスの払い込み用紙がやってきました

2月分の料金 8500円

いや、プロパンの時は2月なんて22000~23000円はいってましたよ。もう少しで3分の1ですよ

都市ガス最高!!

そして水道代も2000円くらい安くなり(多分水漏れしてた)固定費だけで2万円近くの節約となったのです。固定費を2万円削るのがどれほど大変な事なのかは節約ヲタクとしては身に染みる程分かっています。これは想像を超える安さでしたし、この物件には出来るだけ長く住みたいと強く感じました。

何でプロパンガスは、あんなに高いのか?

プロパンガス屋でも安い業者もある事は知っています。しかし大家とつるんで殿様商売をしている業者もまだまだ沢山あるそうです。市役所に相談窓口があるくらいですし

まあ、料金の一部が大家にキックバックされてるのは間違いないでしょう。業者を変えると言ったら即答で拒否されましたしね。プロパンガス屋もオール電化が流行り始めてる中で利益を上げるためには取れそうな所から取るしかありません。しかも、オール電化が流行るのもプロパンが高いからという理由もありそうですがね。

結局は自分たちで自分の首を絞めている斜陽産業の一つという事でしょう。プロパンガス屋の営業攻勢は凄かったです。

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です