非正規の人こそ、つみたてNISAをしよう

私は現在は無職なので非正規雇用者ですらありませんが、非正規雇用者の悩みなどはある程度は理解してるつもりです。その中の一つに老後資金への悩みもあると思います。私にもありますからね。

正社員の場合は貯金、年金に加えて退職金としてまとまったお金が入る人が多いです。しかし、非正規雇用だと退職金が無いのがほとんどですので心配の種になります。

そこで今のうちから退職金の変わりになるようなものを用意出来れば少しは気分的に楽になる筈です。その一つとして「つみたてNISA」があります。投資信託を年間40万円を20年間非課税になる制度です。これを毎月に一定額を積立て将来に備えようという方法です。同じようなものにイデコという制度がありますが、こちらには毎年の税制優遇という利点はありますが、60歳までは引き出す事が出来ないので「つみたてNISA」の方が色々な場面に対応できます

非正規雇用の人はこの制度を利用して自分退職金を作ってみては如何でしょうか?と、同時に貯金も必要です。両方のバランスを取って資産運用する事が大切です

また、資産運用する資金を持つと非正規特有の職の不安定さにも広く対応できます。無職の私が呑気にブログを更新出来るのも、非正規ながらコツコツと貯金と資産運用をしてきたからです。職探しに焦りを感じなくてもよくなります

まずは毎月の給料から一定額を貯金にまわす事から始めましょう。ある程度貯まったら「つみたてNISA」を始めて両輪で運用するのが良いでしょう。

それと並行して固定費の見直しをして支出のスリム化も図ると良いです。そこまで行ければ非正規特有の職の不安定さからは解放されますよ。あとは仕事をして淡々と積立てを継続できる流れに乗っかるだけです

「つみたてNISA」も1月から始まったばかりですから、もう始めてる人も、これから始めようかなって人も20年間コツコツと積立てて将来の不安を少しでも取り除きたいですし、社会保障はこれから縮小の方向に行くのは目に見えてますから自分年金、自分退職金のようなものは必ず必要な時代になる事でしょう。今のうちに出来るだけ生活をスリムにしておくのも老後の為にも良い事だと思います。

まだまだ始まったばかりで認知度もさほど高くは無いですが、リスクが少なく、まとまったお金も必要のない投資ですので是非はじめてみてはどうでしょうか?

ただ、元本保証ではないという事だけは理解して適切に運用しなければいけません。

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です