今後の株価はどうなる?

日経平均株価が下がりまくっています。NYダウも下がっているので保有しているファンドの基準価額も結構下がってきました。「つみたてNISA」も20年ある訳ですから、これから下がる事も何度もあるでしょうが、暴落初体験としてはあまり気持ちの良いものではありませんね。「安く買えるからチャンスなんだよ」と頭では分かってはいるんだけど数字としてマイナス何円と見ると「結構下がったな」と実感します。

さて、下がっても積立てる事には変わりはないので、淡々と積立てるのですが今後の株価がどうなるかは気になる所です。日経平均で話をすると20000円を割り込むのは時間の問題と言ってる記事もあれば、そろそろ反発すると言ってる記事もあって、結局の所は先は誰にも分からないという話なんでしょうね。今日のNYダウも300円以上上がってるから日経平均も今日は上がるのでしょう。

先の事は分かりませんが、この暴落時に1つ分かった事はTOPIXや日経平均に連動したファンドは意外とリスクが大きいという事と、その割にリターンは先進国株式系のファンドより小さいという事です。次に積立てるファンドは国内株式系ファンドと考えていたのですが、ちょっと変更しようかと思います。

株価の話に戻すと「つみたてNISA」にとっては現状の株価というのは、あまり気にしなくてもいいのかもしれません。まあ会社の業績に影響するほど下がられては困るけど株価の上下に踊らされる事なくコツコツと積立てていく事が大切ですね。20年というのは長いですから今回以上の暴落も必ずあるでしょうから勉強の1つだと考えて、この株価の上下を観察できれば良いと思っています

それにしても「つみたてNISA」が始まって1か月ほどで、この暴落ですから始めたばかりの人はいきなり大きなマイナスになっているのでしょう。これって止めてしまう人も結構いるんじゃないかな?「やっぱり投資なんてもうからないよ」と早々に判断されてしまっても不思議はありません。しかし逆を言えば始めて早々に安く買えるチャンスが来たとも言えます。売るのは20年近く先の話ですから、今の損失はそれほど重要な事ではありません。問題は売る時の基準価額ですから今は気にせずコツコツ積立をする事が最良です

さて、ここまで基準価額が下がってくると一括買いでもしてやろうか? という考えも少し出てきます。本当は個別株でも買えば良いんだろうけど、知識の無いものを買うのは勇気がいります。

それなら投資信託の一括買いでもしようかな って気になります。ちょっと検討してみよう

 

下のボタンをポチッと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です