40代の医療保険の加入について考えてみる

40代ともなると先々を含めて健康状態の事を考える機会も増えてきます。「そろそろ大病に備えなければいけないんじゃないか?」「病気になった時に金銭的に苦労するのでは?」など様々です。そんな不安を少しでも解消してくれるのが医療保険ですね。入院1日いくら という奴です。

やはり40代にもなると未加入という訳にもいかず、私も入院1日5000円という保険に入っています。月に15万円ですから高額医療制度もあるしコレくらいで十分かな?と思いました。

ただ、ここが重要ですが最近多い安い医療保険にありがちな「1回の入院で最大60日まで支給」という商品では不安があります。最大30万円までですからね。私が入ってる保険は「七大疾病(3大疾病以外)は120日まで支給、(3大疾病)日数無制限で支給」という奴です。通常のより数百円高いですが、長期の入院にも比較的対応出来て安心です。やはり保険と言うのが本当に必要になってくるのは長期入院になった時ですからね

安い医療保険なんかも結構あって心が揺らぐ時もあるのですが、コレは必要経費の一つと割り切って若干高めではありますが継続して加入していきます。まあ利用機会が無いのが一番良いのですがね

話は変わりますが、私は独身で子供もいませんので死亡保険には入っていませんが、最近、明治安田生命の「じぶんの積立」に興味があります。何故かと言うと、いつ解約しても元本保証なのに満期10年で103%な上に5000円から加入できるからです。そして節税対策にもなります。コレって見方を変えれば定期預金なのに税金が優遇されているようなものです。たいへんお得な保険商品だと言えます。一応、資料請求はしてパンフレットは持ってるのですが、金銭的に余裕があるようであれば加入してみようかと思っています。

話を戻すと医療保険というのは、ほとんどの期間で必要としない商品なので、ついつい安さに引かれて安価で低保障なものに入ってしまいがちですが、いざ必要な時には大金を用意しなければならず困ってしまうものです。そんな時の為にも保険商品というのは冷静に慎重に選ばなければいけません。4人家族とかだと、それだけでも結構な金額になってしまうのですが、支給日数というのを考慮した上で決定する事をおススメします。

保険屋さんの言われるがままに加入するのも、あまり良いとは言えませんね。金融商品にも言える事ですが、営業の人は自分の会社の利益になるものを売りたがるので、自分で調べて自分で加入申請するのが最良でしょう。

 

したのボタンをポチッと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です