40代非正規雇用が老後を安心して暮らすには?

私は40代の非正規雇用労働者ですが、そんな人でも少しでも安心な老後を暮らす為にはどうすれば良いか考えます。

まずは先取り貯金でコツコツ増やしていくのは前提になるでしょう。更に「つみたてNISA」で積立をしていますが、貯金との比率はどれぐらいが良いかは模索中です。なるべく無駄な出費を抑えてある程度の資産は作らないといけないですね。

そして、現在は就職も売り手市場と言われていますから条件の良い仕事に就くのも重要になってきます。人手不足の企業も多いですから収入アップをするチャンスは今かも知れません。私も収入アップを目指して転職しましたが1社目で採用されました。やはり毎月の収入というのはベースですから最も重要ですね。

そして非正規雇用の人間としては高齢になっても働けるように努力をする事です。資格を取るのも一つの方法ですが、高齢になっても働ける資格と言うのは結構あります。私は危険物取扱者の資格を持ってますが60代くらいになったらセルフガソリンスタンドの募集にでも応募しようと思っています。

まあ、資格が無くても働ける職種はありますが、出来れば70歳くらいまでは働ければいいなあ と考えていますが、その為には60代までに長く働ける職場を見つけるのが重要になってきますね

資産作りは日々の積み重ねですので、コツコツ貯めて少しでも明るい老後を暮らせるように努力したいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です