お金が貯まる人は「貯蓄」を“固定費”だと考える の記事を読んで

お金が貯まる人は「貯蓄」を“固定費”だと考える→https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180226-00009323-argent-column

の記事を読んで思った事は

貯蓄するには給料が入ったら、まずは貯蓄分を確保する先取り貯金をするのが重要です。残ったお金を生活費にすると毎月確実に貯蓄は増えていきます。その為には生活費(固定費)をしっかりと把握して出来るだけ一定額に出来れば良いですが、そうもいかない場合は特別出費用の第二貯金をするのも良いです。

生活費の残りを貯蓄と考えていたら、おそらく貯蓄をするのは無理です。普段から「貯蓄が出来ない」と言ってる人は、たいていこのパターンが多い筈です。本気で貯蓄をしていきたいと考えているなら給料から一番に引くのは貯蓄にして先取り貯金を始めてみて下さい。最初は少し難しいと思うかもしれませんが、固定費を把握出来れば自然と節約体質になっていくと思います。

是非来月からでも始めてみて将来に備えてみては如何でしょうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です