今後の株価の行方は?

日経平均株価もNYダウも少し落ち着きを取り戻して上昇する日が少しずつ増えてきました。年初辺りの価格まで戻るのは大変でしょうが、このまま少しずつ株価も戻って行けば良いですね。

でも、日本株に関しては長期的に見れば、あまり上昇する要因があるのかは疑問ですね。日本自体が子供が減って高齢者の割合がどんどん上昇していますし、雇用に関しても非正規雇用が増えてますから退職金などがなく老後の不安をかかえた現役世代の割合も増えている筈です。日本企業は海外で稼がなければやっていけないのではないでしょうか?

これから社会保障費はどんどん増えていくだろうし、そうなれば増税という話にも当然なってくるでしょうから消費の落ち込みも考えられます。日本経済の縮小という方向に向かっているように感じます。

やはり日頃から浪費などをせず、貯蓄や運用で金銭感覚を養っておく必要があると思います。国が何とかしてくれるという時代は終わるのです。自分の資産は自分で作り管理していかなければ、退職後に生活に困窮してしまいます。年金もどこまでアテに出来るかも疑問ですし資産作りに頑張りましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です