確定申告が変わります

もうすぐ確定申告が始まりますが、確定申告での面倒な作業の一つに「医療費控除」の申請がありました。今までは病院や薬局を利用した際のレシートを保存しておいて、申告の時に合計金額を算出しレシートと一緒に提出していました。

普段、病院をあまり利用しない人には馴染みが薄いかもしれませんが、持病がある人などは結構面倒な作業ですし、レシートを紛失してしまったりする場合もあって色々と気を使うものでした。

しかし、今回の確定申告分からレシートの提出は不要となります。(5年間自宅で保管)そして「医療費控除の明細書」という用紙が大幅に変更になりました。(ただし3年後までは現行の方法でもOK)

さらに保険組合が発行して自宅に送られてくる「医療費のお知らせ」が明細書変わりになるというのも変更点です。健康保険を利用した分は必ず記載されているので凄く便利になると思います。

私は持病があって、さらに親の通院分の医療費控除の書類も作っていたので、今回の変更で随分と書類作りが楽になります。

私の場合は大した金額ではないので控除される程ではないのですが、複数の病院に通院してる人も「医療費のお知らせ」のハガキ1枚で事が済みますから良い制度変更だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です